21日午後2時46分ごろ鳥取県で震度4の揺れを観測する地震がありました。
この地震による津波の心配はありません。
各地の震度は震度4が鳥取県北栄町、震度3が鳥取市と倉吉市、湯梨浜町となっています。
このほか震度2や1の揺れを中国地方の各地と香川県で観測。
気象庁の観測によりますと、震源地は鳥取県中部で震源の深さは10キロ、地震の規模を示すマグニチュードは4.3と推定されています。

鳥取県中部では、21日午後2時7分ごろに起きたマグニチュード6.6の地震のあと、地震活動が活発になっていて、気象庁は、今後の地震活動に注意をよびかけているそうです。

又、中国電力により、午後2時35分現在、震度6弱を観測した倉吉市を中心に鳥取県内でおよそ3万2000戸が停電しているということです。岡山県内の停電は復旧したいうことです。

最近、特に災害や地震による停電のニュースが続いています。
日頃の、電気の確保が大切です。

今一度、いざと言う時に困らない電気の確保を考えてみてはいかがでしょうか。